「淋城の家」

親世帯と子世帯が一緒に暮らす2階建ての住宅です。

下階を親世帯、上階を子世帯が使う標準的なゾーニングとしながら

それぞれの階に専用の大きなテラスを設けています。

 

テラスの吹抜けを介して上下階が連続していることで

近くで一緒にいること、少し離れること、遠くに離れることを

グラデーションで選択できる心地よい距離感をつくりだそうとしています。

PAGE TOP