2012年

今年のプロジェクトのこと2

藤崎町に計画中の2世帯住宅「榊の家」を

紹介します。

お客様の要望としては、住宅のほか2台分の

ガレージと、奥行きの深い玄関アプローチが

ありました。道路から玄関ドアまでのアプローチを

長くするということは、普通にプランニングして

みるとトンネル状に建物をくり貫くことになり、

それだとなんだか暗くてジメッとした通路に

なってしまうような気がしていました。

そこでガレージと住宅部分とを別棟で配置し、

その間をアプローチの空間としています。

L型に曲げられた住宅部分とガレージとの

間には路地の様なスペースが生まれ、

行き止まりのない風通しの良いアプローチ空間

になると考えました。

↑突き当たりの右手が玄関ドア。

道路から見ると奥行き7mの路地があり、

突き当たりの壁にはフワッと日光が当たります。

もうひとつの路地はリビングに隣接していて、

道路からの視線を気にすることなく縁側のように

使うことができます。突き当たりの壁が玄関。

内部は屋根勾配を現した斜天井。落ち着いた

塗装で仕上げた木部に包まれた空間になる

予定です。

窓の向こう側に自分の家が見えるという

不思議な距離感があります。

葛西 瑞都