2012年

ようやくオープン!

mutsu home galleryがようやくオープンしました!

昨年の11月から設計がスタートして約半年。

内部ではトコロ狭しと模型や写真が展示されています。

↑の写真のように、模型で展示しきれなかった建物は

図面や写真、イラストをまとめたブックレットにして

置いてあります。

模型を使って紹介しているのが、10件分くらいで、

それ以外がまた10件分くらい。

全てじっくり眺めると1時間では足りないほどの

数量があります。

さらに模型棚コーナーには、現場の着工から

完成までの様子をブログにまとめた「現場ブログ」を

プリントアウトして製本した資料もあります。。。

模型で建物や空間の大きさを観て、

図面で実際の畳数や高さなどの寸法を確認して、

完成写真で素材の質感や明るさが感じられて、

スケッチ、コンセプトで設計の考え方がわかって、

現場写真で工事の様子や仕様を知ることができます。

実はこの模型達、建物が完成してから

作るのではなく設計段階で作成しています。

ある程度プランが固まってきたらつくる、

あくまでも検討用の模型なんです。なので、

当然工事中にも変更があったりして、模型と

完成した建物で違う部分というのは結構あります。

それでもやっぱり模型は大事だと思っていて、

設計者とお客様が同じものを目指して話し合って、

設計者と職人さんが同じものを目指してつくる

ことができます。そんな過程まで感じてもらえたら、

とてもリアリティーのあるギャラリースペースになって

いくのでは?と考えています。

葛西 瑞都