2013年

半年振りの「中野の家」

昨年の11月にお引渡しをした「中野の家」に、

見学がてら点検をしに行ってきました。

僕は元々お引渡し後に建て主の方がどんな

風に暮らしているかとても興味がありました。

さてさて、夕方の6時頃に到着。。。

薪割り前の丸太が山積みになっていました!

これはさぞ素敵な暮らしをしているに違いないと、

ワクワクしながらインターホンを押すとご主人が

出迎えてくれました。奥様はまだお仕事で

娘さんはまだ保育園とのこと。それでは中へ。。。

オーロラのようなゆらめきが特徴の薪ストーブ

(ネスターマーチン)に火が灯っていました。

この時点で僕はかなり舞い上がっていましたが、

2階のリビングへ。

まるで小さな音楽スタジオのようなスペース。。。

テレビの両脇にはハコだけ製作させていただいた

ご主人手作りのスピーカーが鎮座しています。

空間全体に広がるBGMの中少し右に視線を移すと、、

1階から立ち上がる大きな壁面棚には、娘さんの

工作作品やかわいい雑貨、マンガ等が並べられて

いました。一つひとつの置き物が専用の小部屋で

くつろいでいるような楽しい風景です。

この壁面棚の下の方はキッチンから使う背面棚に

なっていて、、、

奥様お気に入りのスターバックスコーヒーの

タンブラーがたくさん並べられてありました。

これだけ大きな棚に色とりどりの置き物が

並べられていると、その時々の置き物や配置で

空間全体の雰囲気が変わっていくだろうなぁと

楽しく妄想してしまいます。お引渡しから半年

足らずでこんなに住みこなしていただいて、

本当に嬉しい気持ちになりました。

雪が無くなったら庭づくりもお手伝いする事に

なっているので、暖かくなってからも楽しみです!

葛西 瑞都