2013年

秘密の小さなプレゼント。

先日オープンハウスをさせていただいた

「高田の家」は、明日がお引渡しです。

もし建て主の方が今日中にこのブログを

読んでしまうとネタバレになってしまう

のですが我慢できないのでご紹介します。

今回設計した「高田の家」は5つの中庭が

ある平屋建ての住宅です。建て主の方は

いつも現場に差し入れをしていただいたり、

遠方に行ったときにはお土産を買ってきて

いただいたり、オープンハウスのときにも

差し入れをいただいたりして本当にお世話に

なりました。設計としても初めてだらけのことが

たくさんあって、完成までずっと一緒に苦労して

いただきました。

 

そこで、ささやかながらお引渡しの日に何か

プレゼントできないかと思い、小さな置き物を

つくってみました。

現場で余ったフローリングの切れ端に孔を

空けて、チョコレートのような光沢のある

塗装をしてみました。この孔の配置は家を

空から見たときの中庭の配置と合わせています。

このお家の大きなテーマである「点在する中庭」を

かわいくアイコン化して、さりげない置き物に

できないかと考えました。

このお家に訪ねてきた人はこのプレートを

見ても何をかたどった物か絶対にわかりません。

建て主だけが意味を知っていれば良いと思います。

さて、喜んでいただければ嬉しいのですが。。。

葛西 瑞都