2013年

「石江の家」の模型と実物。

「石江の家」のオープンハウスが9月28日に

行われました。今回は一日だけの開催で、

次の日からはもう建て主のご家族が生活を

始めるということで、完成した建物の写真は

28日の朝一番に少し急ぎ気味で撮影しました。

そして今、その完成写真と模型写真を見ながら

色々なことを考えています。

まず模型は1/20というスケールで作るのですが、

これが中々大きいのです。例えば「石江の家」は

W=45cm、D=45cm、H=35cmくらい。現実の1mは

模型の中では5cmになります。いつもそんな模型を

眺めながら居心地を想像したりそこにいる家族の

様子を妄想したりしています。

やっぱり現実の建築の方は模型と違い、時間に

よって光の入り方も違うし風も通る。当然ですが

歩いたり、走ったり、座ったり、寝転んだり、

ジャンプしたり、寄りかかったり、見上げたり、

見下ろしたりできます。

そんな建築と、自由に持ち運んだり傾けたり

回したりできる模型との間を行ったり来たりしながら

考えるのは楽しいなぁと再確認できました。。。

さて、まだまだ作らなければいけない模型が

たくさんあります。工事完了後もずーっと残る

大切な物なので、頑張らなければ!です。

葛西 瑞都