2011年

「カットボックス954」の雑誌写真撮影

雪がちらつく天候の中、「住んでみたい青森の住宅」に

掲載するための写真撮影を行いました。

床がそのまま外に繋がっていくような、

実際以上の広がりを感じられる空間を

写真を通して伝えたいと思っていました。

外に置かれる物や、降り積もった雪、大粒の雨や

太陽の光がインテリアをつくっていくようなイメージ。

なので内部の仕上げは外のコンクリートに近い素材を

選んで、内外が混ざり合うような空間を目指しました。

散髪しに来たお客さんは鏡越しにこのテラスを

眺めることができます。

微妙な角度や明るさの調整を何度も繰り返して、

なんとか無事に撮影が終了しました。

(写真屋さんにとっては、注文の多い設計者で

大変だったと思います。)

写真が仕上がったらすぐにホームページで

紹介しますので、お楽しみに。。。

葛西 瑞都