2012年

「出発」と「到着(仮)」

「平岡の家」が何とか建て主のご希望

通りの日程で工事完了しました。

少し資料を掘り返してみると、初めて

プランを提出したのが2012年の4月。

細かい変更を繰り返して7月に模型を

お見せして、ワイワイ盛り上がりながら

工事が始まっていったのですが、その

「出発」した時にみんなで思い描いた

イメージから逸れることなくここまで

これたかどうか?法規やコストのこと、

設備の話、材料は?色は?など、

考えて悩んで完成に漕ぎ着けて

ふっと後ろを振り向いたときに、

全然別の場所に迷い込んでないか?

そんな目に見えないことを意識

しながら設計しています。

大事なのは建て主と同じ目線で一緒に悩んで

決めること。何とか出発時に思い描いた以上の

仕上がりになったかなぁと思います。タイトルの

「到着」を(仮)としているのは、とりあえず工事は

終わったけれど、この家での生活はこれから

始まるからです。年末年始は引越しの最中で

ゴチャゴチャでしょうから、落ち着いたら是非

お邪魔したいと思います。大きく育つ予定の

リビングに置く植物や家具、雑貨たちが建築と

馴染んだ頃に。。。

葛西 瑞都