2018年

LITTLE NOOK のテーブルとベンチ

岩木山の麓のドッグカフェ LITTLENOOKの

 
客席スペースに置かれるテーブルとベンチが
 
出来上がってきたのでご紹介します!
 
まずはテーブルから。
 
鉄と木とガラスのシンプルなテーブルです。
 
天板越しに愛犬が食事をする様子を
 
眺めるために天板をガラスにして、
 
直接手に触れる縁の部分は
 
手触りの良い木製にして、
 
それらを支える脚部は部材寸法を細く抑えられる
 
鉄製にしています。

↑以前ご紹介した模型とほとんど同じデザインですね。

天板に使用しているガラスは高透過ガラスを
 
採用しているので、5mmの厚さでも
 
フロートガラス特有の緑色っぽさがなく、
 
ほとんど無色透明。
 
反射が無ければ存在がわからない位で、
 
ワンちゃんの様子が良く見えそうです!
 
後は揺れを抑えるささやかな補強をして
 
完成です!
 
 
 
 
さてさて、次はテーブル用のベンチです。
 
いつもの通り、弘前市内の松山建具店へ。
 
ちょうど組み上がったタイミングで
 
突撃訪問してきました。
LITTLE NOOKでは他の地域から訪れる方々も
 
対象にしているので、一連の体験の中に
 
地域性が感じられるのは魅力的だと思います。
 
建て主さんの要望で、リンゴ箱を使ったベンチを
 
製作することにしました!
 
 
 
このベンチを考える上でのポイントは、
 
・リンゴ箱を横向きに使って荷物を置けるようにすること。
 
・ベンチとして使えるよう補強すること。
 
・リンゴ箱としての見た目や質感を残すこと。
 
でした。
 
そこで、箱の外側には一切手を加えず、内側から
 
補強することにしました。

↑座面もそのまま、

↑背面もそのままです。
 
手触りを良くするためにヤスリを掛けて塗装して、
 
足元を10cm底上げして完成!
 
 
見た目に軽くて見通しの良いガラスのテーブルと、
 
テーブルの下にワンちゃんの個室をつくる様な
 
ボテッとしたベンチ。
 
早く並べた様子が見たいです!
 
 
葛西 瑞都